最安値チェッカー無料プレゼント

ゴールデンボンバー「Life is SHOW TIME」♪スマホで聴きまくる「仮面ライダーウィザード」主題歌DL★

▼▽▼スマホ対応高音質着うたならココ♪▼▽▼

△▲△かゆいところまで網羅!!△▲△

※検索で簡単曲探し♪スマホはアプリをDLしてGET♪
※スマホご利用の場合、初めてでも、トップ画面下の「対応機種」「よくあるご質問」を読むと安心です。


年越しといえば私の中では恒例の『CDTVスペシャル・年越しプレミアライブ』。


第54回日本レコード大賞(2012/12/30)最優秀新人賞を受賞した「家入レオ」の「Shine」。
カッコイイ謎のドラム&ボーカル「シシド・カフカ」の「愛する覚悟」。
「feel my soul」が音楽活動休止宣言の「YUI」。


そしてそして、チョッとビックリは、AKB48の派生ユニット「ノースリーブス」の新曲「キリギリス人」を作曲したのが、あの楽しいダンスナンバー「女々しくて」のゴールデンボンバー鬼龍院翔だったということ。


新年早々、なかなかの楽しいライブに時間が経つのを忘れてしまいました。


このゴールデンボンバー、最近良く耳にするなと思ったら、ボーカルの鬼龍院翔がテレ朝8:00の「仮面ライダーウィザード」のオープニングテーマ「Life is SHOW TIME」(ライフ・イズ・ショー・タイム)を歌っていたんですね。気が付かなかった!


2012年10月24日に発売された「Life is SHOW TIME」は、ゴールデンボンバーのヴォーカル鬼龍院翔のソロデビューシングル。


仮面ライダーシリーズの主題歌を担当した事により「憧れのGACKTさんに一歩近づいた」と、GACKTを尊敬している鬼龍院翔にとっては最高の喜びだったようだ。ちなみにGACKTは、2009年放送の「仮面ライダーディケイド」の主題歌を担当している。


また、この楽曲は、2012年10月24日発売を待たずに、
2012年9月19日〜25日付着うたフルウィークリーチャートで1位を獲得するなど反響も大きく、2012年9月26日に発売されたミュージッククリップ集「ミュージックビデオライダー」の初回盤では「ちょろっと先行ver.」というPVの短縮版が収録されていて、楽曲も仮面ライダーも盛り上げている。

▼▽▼スマホ対応高音質着メロならココ♪▼▽▼

△▲△かゆいところまで網羅!!△▲△

※検索で簡単曲探し♪項目別に検索「アーティスト」や「曲名」からでも探しやすいよ♪
※スマホご利用の場合、初めてでも、トップ画面下の「よくある質問はこちら」を読むと安心です。


ところで、このゴールデンボンバーって何者なんだろう?


調べてみると、2008年5月1日に「抱きしめてシュヴァルツ」でデビューしているバンド?グループである。

ボーカル:
鬼龍院翔(キリュウインショウ):1984年6月20日生まれ

ギター:
喜矢武豊(キャンユタカ):1985年3月15日生まれ

ベース:
歌広場淳(ウタヒロバジュン):1985年8月30日生まれ

ドラムス(暫定):
樽美酒研二(ダルビッシュケンジ):1980年11月28日生まれ
白塗りはこの人。

もともとドラムは、天空城団吉だったらしく、
研二と同じく白塗りで二人を混同する人も多い。
見分け方としては黒髪で顔に黒い紋様を探すとよい。
ただ、2009年に脱退している。

作詞作曲は鬼龍院が担当しており、ギター演奏やリズム隊といった楽曲の質向上は、eversetのtatsuoが中心になって行われているようだ。


ただ、結成は2004年というから意外に息の長いグループだったんですね。


バンドコンセプトはハイパー・ギガ・ハイブリッド・スーパー・サブカル・ビジュアル・ロックって、なんのこっちゃ(笑)


キャッチコピーは、笑撃のライブパフォーマンス(お笑いか(笑))


楽曲自体は意外にクオリティーが高いと思うけど、
なんか笑えるし、特にボーカル以外のメンバーが全く演奏していないエアーバンドは最高!!


心配なのは音源だけど、実はプロのミュージシャンが演奏しているらしい。
それをネタにした歌詞もあるくらい。


「ノースリーブス」への作曲もありの質の高さなら、
今後も曲とパフォーマンスのギャップで今後も楽しませてくれそうですね♪

▼▽▼スマホ対応高音質着うたならココ♪▼▽▼

△▲△かゆいところまで網羅!!△▲△

※検索で簡単曲探し♪スマホはアプリをDLしてGET♪
※スマホご利用の場合、初めてでも、トップ画面下の「対応機種」「よくあるご質問」を読むと安心です。
【ゴールデンボンバーの最新記事】
posted by アイドル好き♪ at 08:00 | ゴールデンボンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。