最安値チェッカー無料プレゼント

会いたかったかもしれないキミに!乃木坂46の好きだから超える意気込みをDL|スマホでドラマソング着メロ着うた情報局




↑スマホで高音質着メロGET!
※スマホで表示したら、トップ画面の「検索」メニューをクリック
→「アーティスト50音順」クリック
→「な行」→「の」


2012年2月22日発売の乃木坂46ファーストシングルぐるぐるカーテンは、
5つの形態で発売された。


この中で、おそらく「ぐるぐるカーテン」よりも話題になったのが、
Type-Bに収録されている会いたかったかもしれないだろう。


この「会いたかったかもしれない」は、2006年10月25日に発売されたAKB48のメジャーデビューシングルで超有名曲「会いたかった」の歌詞や振り付けそのままで、メロディーをマイナーキーにアレンジした楽曲となっている。


このとき、誰もが「秋元康手抜きなんじゃ」って思った瞬間だったけど、乃木坂ファンになってしまった私にとっては、こちらが「会いたかった」なんじゃないかと思えるくらい浸透している。


ミュージックビデオにおいては、撮影場所も同じで、さらにそこに不動のセンターで絶対エースだった「前田敦子」(まえだ あつこ)が乃木坂センターの「生駒里奈」(いこま りな)を見送るシーンで登場しているとなれば、「会いたかったかもしれない」発売から1年経った今でも、見逃した人は一件の価値があるのではないだろうか。


他にも、MVを見ていて思うのが、ガラケーだったアイテムがスマホに変わっている点で、
妙に時代を感じさせてくれる変化があったり、


最後の場面、「会いたかった」は前田敦子が告白シーンで終了するが、「会いたかったかもしれない」は生駒里奈が、たぶんふられたシーンまであり、展開が異なる。


ちなみに、この「会いたかったかもしれない」のメンバーの人数は、
「ぐるぐるカーテン」の人数に加わったメンバーがいて、16名から20名に増えている。
この人数は本家「会いたかった」と同人数でそれを意識したのだろう。


「会いたかったかもしれない」メンバー


生田絵梨花(いくた えりか)|生駒里奈(いこま りな)
市來玲奈(いちき れな)  |井上小百合(いのうえ さゆり)
川村真洋(かわむら まひろ)|齋藤飛鳥(さいとう あすか)
斉藤優里(さいとう ゆうり)|桜井玲香(さくらい れいか)
白石麻衣(しらいし まい) |高山一実(たかやま かずみ)
中田花奈(なかだ かな)  |西野七瀬(にしの ななせ)
能條愛未(のうじょう あみ)|橋本奈々未(はしもと ななみ)
星野みなみ(ほしの みなみ)|松村沙友理(まつむら さゆり)

↑「ぐるぐるカーテン」選抜メンバー
↓「会いたかったかもしれない」で加わったメンバー

伊藤寧々(いとう ねね)  |伊藤万理華(いとう まりか)
衛藤美彩(えとう みさ)  |宮澤成良(みやざわ せいら)



▼▽▼スマホ対応高音質着うたフルならココ♪▼▽▼

△▲△かゆいところまで網羅!!△▲△

※検索で簡単曲探し♪スマホはアプリをDLしてGET♪
※スマホご利用の場合、初めてでも、トップ画面下の「対応機種」「よくあるご質問」を読むと安心です。
posted by アイドル好き♪ at 18:00 | 乃木坂46 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。