最安値チェッカー無料プレゼント

神曲と噂の「君の名は希望」+アンダーの「13日の金曜日」だって神の領域!スマホでも乃木坂46から目が離せない!|スマホでドラマソング着メロ着うた情報局

2012年12月19日にSony Music Recordsから発売された乃木坂46の4枚目のシングル「制服のマネキン」から3か月。

2013年最初の5枚目のニューシングル
君の名は希望3月13日にリリース
される乃木坂46。

約5分のPVショートバージョンが最近公開されたと思いきや、約20分にもおよぶPVの第2弾が、公式YouTubeチャンネルと無料動画サイト「GyaO!」で公開されました。


↓↓★スマートフォンでも高音質着うた配信中★ ↓↓



今までにないカッコいいダンスナンバーになっている4thの「制服のマネキン」。
巷では神曲なんではと評判で感動を呼ぶ5thの「君の名は希望」。

でも、なんだろう。
最近の乃木坂の選抜曲が、
アイドルっぽさから離れていっているように感じるのは、
私だけだろうか。

アイドルっぽさは人によって違うと思うけど、
私的には”可愛らしさ”ってことなんです。

そんなファンのためなのか、
アンダーガールズの歌う楽曲は”可愛らしさ”満開の曲ばかりで好きです。

特に「制服のマネキン」のカップリング曲春のメロディーは、
見事にアイドルアイドルしていて、最高です♪


↓↓★スマートフォンでも高音質着うた配信中★ ↓↓



0:20あたりのバックでピョンピョン飛び跳ねる姿や、
1:02あたりに訪れる腰ふり、
1:12あたりに訪れるスカートをちょこっと持ってフリフリする感じは、

初めてPVを見たときグッときました♪

2:20あたりの横一列に並んでの仕草もカワイイ♪
4:46あたり、センターの「中田花奈」(なかだ かな(かなりん))が最後に見せる色っぽい表情は、おじさんもメロメロです。

ちなみに、以前のアンダーの曲は、こんな感じだったかな。
「走れ!Bicycle」
 →「涙がまだ悲しみだった頃」センター「伊藤寧々」(いとう ねね(ねねころ))
「おいでシャンプー」
 →「狼に口笛を」センター「伊藤万理華」(いとう まりか(ベビたん))
「ぐるぐるカーテン」
 →「左胸の勇気

乃木坂46が、
スカパー!Jリーグ2012オフィシャルサポーターとなっていて、
「左胸の勇気」はその公式応援ソングになっていた頃、
アンチがいろいろバッシングして騒がれたこともあったけど、

乃木坂46のアンダーガールズの楽曲は、
選抜と変わらないくらいの質で、
いい曲を出していますね。

秋元康(あきもと やすし)も良くやるよって思うけど、
ここまで選抜との差がなければ、
アンダーはアンダーで居心地が良く、
選抜入りしなくてもいいと思ってしまうメンバーも中にはいるかもしれませんね。

そうそう。
秋元康のアンダーに対する楽曲提供の良さは、
乃木坂だけでなく、AKB48にも見て取れて、

指原莉乃(さしはら りの)がアンダーだった
君のことが好きだから
は、その当時の選抜曲であり、
AKB48初のオリコン週間シングルチャート1位を記録した
RIVER
よりも好きでした。


↓↓★スマートフォンでも高音質着うた配信中★ ↓↓



そういえば、
「RIVER」もカッコいいダンスナンバーな曲で、
対するアンダーの「君のことが好きだから」は、
可愛らしいアイドルっぽい曲という
両極端なカップリング。

このパターンって、
乃木坂46の「制服のマネキン」と「春のメロディー」の関係も同様です。

「君の名は希望」のアンダーガールズが歌うカップリング曲は、
13日の金曜日で、
斉藤優里(さいとう ゆうり(ゆったん))がセンター、
選抜でいう生田絵梨花(いくた えりか)のところに、伊藤万理華(いとう まりか)、
選抜でいう星野みなみ(ほしの みなみ)のところに、齋藤飛鳥(さいとう あすか)
のフォーメーションとなっています。

MVの一部が公開されたけど、これもまた元気いっぱいの曲で”可愛いい”!!

フルバージョンが早く見たいものです。

楽しみ♪

↓↓★スマートフォンで次世代アイドル発掘!★ ↓↓

posted by アイドル好き♪ at 08:00 | 乃木坂46 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。