最安値チェッカー無料プレゼント

CNBLUE「Blind Love」iPhoneで着うた高音質配信中!「PON!」4月EDテーマに起用された楽曲のMVに元ももクロの早見あかり(あかりん)が大人の色気で盛り上げる!|スマホでドラマソング着メロ着うた情報局

Code Name BLUEと聞くと、K-popファンならピンとくるかも。

新宿、渋谷、を中心に、ライブハウスや路上で100回を超える音楽武者修行のライブを活動を経て、In My Head(2011年10月19日リリース)で日本メジャーデビューした4人組ロックバンドにして韓流K-popグループ。

それが「Code Name BLUE」を名前の由来に持つCNBLUE(シーエヌブルー)です。




”BLUE”は、グループメンバーのイメージの頭文字をつなげた造語。

イ・ジョンヒョン(1990年5月15日生)→ Burning
 ギター、ボーカル

カン・ミニョク(1991年6月28日生)→ Lovely
 ドラム

イ・ジョンシン(1991年9月15日生)→ Untouchable
 ベース、ラップ

チョン・ヨンファ(リーダー)(1989年6月22日生)→ Emotional
 ギター、ボーカル、ラップ

韓国では今、東方神起やBIGBANGに並ぶアルバム売上数を誇り、
日本でのメジャーファーストアルバムCODE NAME BLUE(2012年8月29日リリース)は、オリコンウィークリーチャートで初登場1位を獲得。リリース当日、推定売上枚数が10,147枚もあったといいます。

日本での嵐とEXILEに続く人気みたいな感じなのでしょうか。

メンバーの人気度を見ると、
韓国→ヨンファ>>ミニョク>ジョンシン>ジョンヒョン
日本→ヨンファ>>ジョンヒョン>ミニョク≧ジョンシン
と表現している人もいて、ヨンファの人気度はメンバー内でも群を抜いています。

それにしても、このCNBLUEというグループ。

デビューシングル「In My Head」のミュージックビデオ(MV)を初めてみたときに感じたのが、韓流っぽい感じがしない。
ミュージックビデオの作り方なのか、2PM2AMのMVをみても、どことなく韓流っぽさが雰囲気としてあったのが、曲調もあいまってCNBLUEには感じられないのである。



そこまで、日本人好みにしなくても…

1stシングル
In My Head」(2011年10月19日リリース):オリコン週間ランキング4位

2ndシングル:
Where You Are」(2012年2月1日リリース):オリコン週間ランキング1位

3rdシングル:
Come on」(2012年8月1日リリース):オリコン週間ランキング5位

4thシングル:
Robot」(2012年12月19日リリース)

5thシングル:
Blind Love」(2013年4月24日リリース)



このBlind Loveは日本テレビ系「PON!」4月EDテーマになっていて、よく耳にしていたと思います。

ただミュージックビデオ(MV)に至っては、
ももいろクローバーももクロ)のメンバーだった早見あかり(あかりん)が出演していて、こうなってくると韓流っぽさからかけ離れたバンドという印象が強くなってくるのは、私だけでないかもしれません。

♪どんなに離れても
  いつでも愛している♪

↓↓★スマホならアーティスト名「CNBLUE」で検索!「Blind Love」高音質着うた配信中!★↓↓



ちなみに、アイドル好きの私にとっては、
大人の色気をまとった”あかりん”を見ることができて、
実はお得感満載の映像なんですけどね♪

↓↓★スマートフォンで<特選>今知りたい韓流ゴシップネタ満載!★ ↓↓

posted by アイドル好き♪ at 09:46 | CNBLUE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。