最安値チェッカー無料プレゼント

さんみゅ〜 事務所の先輩の名曲をタイトル曲にデビュー!水越けいこ・酒井法子「ほほにキスして」が純白アイドル”さんみゅー”によって復活!|スマホでドラマソング着メロ着うた情報局

5月18日(土)の早朝4:30位に放送された「開運音楽堂」。
この番組で時々紹介されるアイドルの中で、
久々に「お、可愛い♪」って思ったのが、
さんみゅ〜
というアイドルグループで、

1980年代の清純派アイドル像を復活させるべく、
サンミュージックが満を持して世に送り出した、
2013年デビューのフレッシュなグループです。

『さんみゅ〜』は、
西園みすず(にしぞの みすず)をリーダーに、
木下綾菜(きのした あやな)
京極友香(きょうごく ともか)
小林弥生(こばやし やよい)
新原聖生(にいはら せな)
野田真実(のだ まみ)
長谷川怜華(はせがわ れいか)
山内遥(やまうち はるか)
から成る8人組のグループなんですが、

岡田有希子の大ヒットソング『くちびるNetwork』のカバーで2013年1月23日にデビューした当初は、中山冴恵(なかやま さえ)を加えた9人体制でした。

そして、セカンドシングルとなる2013年4月24日リリースほほにキスしてにおいてもミュージックビデオに映る彼女たちのフォーメーションは9人体制。

↓★写真手前左が中山冴恵



学業専念のためとはいえ、芸能活動休止を2013年4月11日に発表し、可愛らしい女の子がメディアから遠ざかるのは寂しい限りです。

さて、寂しい話は置いといて、
2ndシングル『ほほにキスして』にフォーカスしてみると、
この曲もまた、デビュー曲『くちびるNetwork』同様に、
事務所の先輩のカバーなんですね♪

『ほほにキスして』は、1979年7月1日にリリースした
シンガーソングライター水越けいこの楽曲。



1972年4月3日から1980年9月26日まで放送されたTBS系の朝の情報番組「8時の空」で”歌のお姉さん”として登場し、最終回には「ほほにキスして」を泣きながら熱唱していたことを印象深く覚えている人もいるようです。

↓↓★スマホならアーティスト名「水越けいこ」で検索!「ほほにキスして(2013version)」高音質着うた配信中!★↓↓



この名曲を『さんみゅ〜』が元気にカバーしたのがコレ↓



♪ほほにキスして
  そしてサヨナラ
   今日の日は忘れない♪

時代を超えて、パステルカラーな可愛らしい曲ですね♪

↓↓★スマホならアーティスト名「さんみゅ〜」で検索!「ほほにキスして」高音質Android/iPhoneシングル配信中!★↓↓



ちなみに、この『ほほにキスして』。
”のりピー”こと酒井法子にもカバーされています。

1990年2月21日リリースの『幸福なんてほしくないわ』のカプリング曲として収録されたこの曲。人によっては、90年代のこの”のりピー”の楽曲としての印象のほうが強い人も多いかもしれませんね。



さて、5月に入り『さんみゅ〜』の3枚目のシングルが発表されました。
サードシングルはジッタリンジンの夏祭りのカバーということで、
2013年7月3日にリリース予定とのことです。

「純白アイドル」が祭りの衣装に着替えて、
こだわりの白い衣装はどこえやら。

早くも、ブレブレ?の『さんみゅ〜』ですが、
まだまだ未知数のポテンシャルに期待しておきましょう!
posted by アイドル好き♪ at 23:38 | さんみゅ〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。